ぐっすり眠るために一度は使っていただきたいおすすめの入浴剤5選

「気持ちいいなぁ。一日の疲れが溶けていくみたい。」

あなたは湯船の中。仕事、育児、家事など山積みになったタスクを片付けてホッと一息をついています。まるで今日の忙しさが嘘だったかのような穏やかさを満喫中。時にはフッとこれまで抱えていた問題の解決策など思い浮かぶなどことすらあるかもしれませんよね。

まさに入浴は命の洗濯。至福の瞬間ですよね!

おまけに睡眠の質もグッと上がるのですから嬉しい限り。

今回は睡眠の質を上げてくれるおすすめの入浴剤から睡眠の質を上げる入浴のゴールデンタイムとQOLを上げる入浴中におすすめの行動などをご紹介します。この方法を実践するだけで、睡眠の質はもちろん人生の質も向上することをお約束します。

疲れた体と心をほぐしてくれる、おすすめの入浴剤5選

入浴剤の選び方には正解はありません。なぜなら人によって目的が違うからです。

気分転換、保湿、美容、温活、疲労回復など目的は様々。究極的には自分で使ってみて気にいるかどうかということになりますが、できることならハズレは引きたくありませんよね。

もっとも数ある入浴剤の中から自分のお気に入りを探すこと自体も楽しいもの。

ここでは特にドラッグストアで手軽に購入でき、かつ睡眠の質を上げるためにリラックス効果や温浴効果が期待できるプチプラ入浴剤をご紹介します。優雅なバスタイムのお供にぴったりですので是非一度お試しください!

バブ ナイトアロマ

一箱で「ロマンティックジャスミンの香り」「スイートカモミールの香り」「ローズハーモニーの香り」「ラベンダーの香り」と4種類のハーブベースのアロマが楽しめる贅沢さが特徴。その日の気分に応じて香りを選べる楽しさがあります。

香りだけでなく、炭酸ガスが温浴効果を高めて体の芯までしっかり温めてくれるのも特徴。さらに素肌と同じ弱酸性なので肌への負担を気にする人にも嬉しいですよね。

クナイプ グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り

ヨーロッパではメジャーな「ホップ」「バレリアン」の2種類のハーブの香りが特徴。特にリラックス効果の高さが期待されており、睡眠の質に徹底的にこだわりたいという人にはおすすめの逸品。温浴効果の高いミネラル豊富な天然岩塩を使用しており、隙がありません。

ワンランク上の入浴剤をお求めの方の期待に応えてくれるでしょう。

きき湯ファインヒート リセットナイト

高濃度の炭酸と食塩とジンジャー末のコンビネーションで高い温浴効果を実現。「明日も忙しい。今日の疲れを明日に持ち越したくない。だけど、ゆっくり入浴する時間がない!」という人におすすめです。

香りもリラックス樹木&ハーブの香りで自然に触れ合っているかのような開放感を味わうことができるのも現代人には嬉しいですよね。

ビオレU角層まで浸透する潤いバスミルクほのかでパウダリーな香り

「入浴はしたいんだけど、肌の感想が気になるのよね…。」という人におすすめの入浴液です。「シアバター」「セラミド-α」が肌に潤いを与え、「ワセリン」「グリセリン」が潤いを閉じ込めてくれるよう工夫されています。

さらに主張しすぎないパウダリーな香りがリラックスまで演出。

バブ 厳選ゆずの香り

入浴剤の王道とも言える香りは、やはり、ゆず。嫌いな人はいないと言っても過言ではない香りでしょう。香りはもちろんのこと、水道水の塩素を除去する成分が配合されており、さら湯よりもリラックスできる触り心地。

店頭でどの入浴剤にすればいいのか迷う時間がもったいないと感じる方は、ぜひ、この王道の入浴剤を選んでみてください。

入浴のゴールデンタイム

「22時から〜2時が睡眠のゴールデンタイム」というのは嘘だということは「知らないとヤバイ!間違いだらけの睡眠のゴールデンタイムについて」で解説しましたが、入浴にもゴールデンタイムというものが存在します

このゴールデンタイムに入浴するだけで翌日のパフォーマンスが上がりますし、翌日のパフォーマンスが上がるということは習慣にすれば毎日のパフォーマンスの底上げされるということです。しかも、やることはゴールデンタイムに入浴するだけというお手軽さ。

入浴のゴールデンタイムは、寝る1時間前から2時間前。

さらにお湯の温度を40度〜43度くらいに設定しておけば完璧です。ちょっと熱いと感じるくらいの温度ですが、こうすることで入浴後の体の中心部の温度が下がりやすくなります。すると「そろそろ寝る時間だよ」という指令が出て、寝付きがよくなるわけですね。

逆に、寝る直前の入浴は体の中心部の温度が下がる前に布団に入ることになり、熱が体にこもった状態になります。布団に入ると体の中心部の温度が下がりにくいので、入浴したのにも関わらず寝付きは良くなりません。

入浴は寝る1時間前から2時間前に済ませるようにしましょうね。

入浴中に行うことで人生の質が上がる隠し味

入浴中は心も体もリラックスしているので、思いもよらなかったアイデアが思い浮かんだりしたことがあるでしょう。特に忙しい現代で暮らす私たちにとっては、リラックスした状態で考えることは何よりも貴重な投資とも言えます。

ここでは入浴中に行うことで、あなたの人生を良い方向に転換させることができる行動についてご紹介します

人生の目標について考える

人生の目標と聞くと大げさな響きですが、難しく考える必要はありません。

「夏までに3キロ痩せる!」などの短期的な目標で大丈夫です。

少し脱線しますが、多くの人が新年の目標を達成できなのは、努力が足りないからでも才能がないからでもありません。ただ単に、忘れてしまうからです。このことから分かるのは、自分の行き先さえ忘れなければ頑張れるということです。何かを達成しようと頑張れば、他のことでもモチベーションは上がります。

ダイエットの例に戻りますが、痩せようと思えば、食生活を見直したり、運動をしたりすることでしょう。

すると自分で人生をコントロールしているという感覚を得られます。コントロール感を実感している人とそうでない人では幸福度が違うという研究結果もありますので、ぜひ自分の人生の手綱を自分で握るためにも入浴中に目標について考えてみてください。

自分は何を大事にしているのかを確認する

テレビ、インターネット、SNSに触れる時間が長い私たちは他人の価値観にさらされることは多いですが、反面、自分の価値観は曖昧であることは少なくありません。多様性が重要と言われていますが、そもそも自分の価値観が分からなければ多様性をいくら訴えても意味がありませんよね。

しかも自分の価値観は誰かの価値観で置き換えたりすることはできず、自分自身で見つけるもの。そんな時間は日常生活では簡単には確保できませんよね。だからこそ、リラックスした心で自分自身と向き合えるお風呂は最高の環境。

自分の価値観に反するものを少しずつ手放せば一歩ずつストレスフリーな人生に近づけるので自分自身の価値観を問いかけてみてください。

まとめ

入浴は肉体的な健康の為にもメンタル的な健康の為にも欠かせません。特にかつてないストレスを感じながら生きている私たちにとって、これほど優れたリラックス装置はないとも言えるでしょう。

ただし、効果的な入浴の方法や入浴中の行動を知っていれば、です。どれだけ有用なリラックス装置でも効果的な使い方を知らなけらば宝の持ち腐れ。

あまり頭でっかちになっても楽しくないので難しく考える必要はありません。普段は考える機会がないことにぼんやりと思考を巡らせるだけでも水面下ではあなたの人生が良い方向に向かう種に水をやっていることになります。

さらにリラックスできて睡眠の質を上げてくれる入浴剤まで使えば、身も心もスッキリすること間違いなし!

タイトルとURLをコピーしました