日本人なら知っておきたい、おすすめの有名日本のヘアケア製品5選

ヘアケアイメージヘアケア

「毎日使うものだから少しでも高品質の日本のヘアケア製品を選びたい!」
「子どもには安心して使えるヘアケア製品を使わせてあげたい!」

こんな悩みや希望をお持ちではありませんか?

ヘアケア製品と言ってもその種類は豊富です。観光をたっぷり楽しんだ後に残りの時間でお土産などを買おうとドラッグストアに立ち寄っても何も知らなければパニックになることでしょう。

しかもヘアケア製品以外にもお土産を頼まれていた場合は大変です!慌てて中途半端な物を買って楽しみにお土産を待っている友人をがっかりさせたくはありませんよね。

本記事では定番お土産ヘアケア製品から今ブームになっている日本のヘアケア製品までを厳選しました。ぜひ参考にしてください。

これだけ知っておけばもう安心、おすすめの日本のヘアケア製品

超定番とも言える日本のヘアケア製品を順番に紹介していきます。日本は新商品が次々に出てくることで有名ですが、その激しい競争を勝ち抜いてきた人気商品たちです。

これさえ買っておけばお土産としても問題ありませんし、あなた自信が使っても問題ない!というものを厳選しました。

では、見ていきましょう!

おすすめの日本のヘアケア製品①:TSUBAKI

TSUBAKIは資生堂のヘアケアブランドで非常に人気が高くドラッグストアのスタッフにTSUBAKIの写真を見せている観光客をよく見かけるほどです。

資生堂の革新的な美容成分浸透テクノロジーが自宅で誰でも手軽にサロン品質の仕上がりを体験できることを可能にしたからこそでしょう。

そんな大人気のTSUBAKIですが、ラインナップは以下の2種類です。

  • プレミアムモイスト
  • プレミアムリペア

パサつきが気になる人はプレミアムモイストを選ぶようにしましょう。毛先まで潤った艷やかな仕上がりでピッタリです。

ダメージケアしたい人はプレミアムリペアを選びましょう。芯から髪を補修して、ふんわり軽やかに艶めく髪に仕上がります。

時期はランダムですが、期間限定ポンプセットも店頭では販売されていることもあるので見かけたらお得に購入できるチャンスです。見逃さないようにしましょう。

一緒にトリートメントも購入するのもお忘れなく!

まだ日本のヘアケア製品を使ったことがない人のファーストチョイスとしておすすめです。

おすすめの日本のヘアケア製品②:熊野油脂馬油シャンプー

ノンシリコンシャンプーが注目を集めていますが、日本では馬油シャンプーが多くの人に愛用されています。

とりわけ熊野油脂の馬油シャンプーはお求めやすい価格で人気が高いのが特徴です。

注目すべきは商品名にもなっている「馬油」ですね。

馬油は人間の皮脂にもっとも近いとされている油脂で保湿効果が高いのがポイントです。髪や頭皮への負担を少しでも減らしたい自然派志向の人は一度試してみましょう。

ところで、ノンシリコンシャンプーがどういうものかご存知ですか?今さら恥ずかしくて聞けないかもしれないので簡単に解説しておきますね。

ノンシリコンシャンプーとはシリコンを含んでいないシャンプーです。 シリコンは簡単に言えば、コーティング剤です。

シリコンシャンプーは洗い上がりはしっとりと指通りの良い髪に仕上がるのが特徴です。ダメージヘアにもツヤを与えてくれるんですよ。カラー剤やパーマ剤で髪が傷んでいるけど、ツヤが欲しい人にはシリコンシャンプーがおすすめですね。

逆にノンシリコンシャンプーはシリコンを含んでいないので軽い仕上がりになり、髪が細くボリューム不足に悩んでいる人におすすめです。

髪がコーティングされないのでカラー剤やパーマ剤の浸透がスムーズになり、シリコンシャンプーを使っている時と比べると長持ちする傾向があるのも特徴です。人によっては洗った後にきしみやパサつくので自分にあったコンディショナーやトリートメントなどを使うのも忘れないようにしましょう。

自分の求める仕上がりに応じてシリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーを選ぶのがおすすめです。

おすすめの日本のヘアケア製品③:ボタニストシリーズ

これまでの日本のシャンプー業界に衝撃を与えた革命的なシャンプーがボタニストです。

目まぐるしく変化する時代に疲れてしまった現代人にかつての友人だった植物とともに生きるというボタニカルライフを思い出させてくれるシャンプーです。

植物とテクノロジーの相乗効果でこれまでにない「ボタニカル処方」となっているのが最大の特徴です。 「香りすぎず、ちょうどいい香り、洗いすぎず、ちょうどよく洗えていて潤いを残してくれる絶妙なバランス」と口コミでも人気なんですよ。

誇張された香りや強い洗浄力に疑問を持つ方にはぜひとも使っていただきたいシャンプーと言えます。

毎日のシャンプーを単なる作業として済ませるのではなく、植物を育てるように自分の心身をいたわる時間として扱いたいものですよね。そんな丁寧で洗練されたライフスタイルを送りたい人はボタニストを使ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの日本のヘアケア製品④:メリット泡で出てくるシャンプーキッズ

子どもが赤ちゃんから成長していくにつれてニオイが変わってきたように感じたら、子ども用シャンプーを使いましょう。2020年の花王の調査によると2歳で半数以上の子どもがベビーシャンプーから卒業しているとのことです。

大事な子どもが使うシャンプーですから安心安全な信頼できるメーカーの物を使いたいですよね。 おすすめの子ども用シャンプーはメリット泡で出てくるシャンプーキッズです。

子どもでも簡単にプッシュできるボトル設計が特徴です。 しかも出てくる泡はふわふわで頭皮の隅々まで広がり洗い残しがなく、力が弱い子どもでも洗いやすいのも嬉しいですよね。

ゴシゴシ洗うのではなく、泡を馴染ませるように洗うように教えてあげましょう。泡切れもよく、すすぎやすいのでシャンプーが頭皮に残ってしまうことも防げます。

シャンプーが苦手な子どもにシャンプーを習慣にしてもうらためのエントリーモデルとして最適ですよ。

おすすめの日本のヘアケア製品⑤:フィーノプレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク

毎日のヘアケアだけでは髪に蓄積したダメージをケアするのは難しいでしょう。現代は紫外線、不規則な生活習慣、ストレスフルな社会とかつてないほど心身ともに疲弊しやすくなっています。その影響は髪にも及びます。

髪がパサつき、ダメージをさらしているようではメイクをいくら丁寧にしたところで印象はイマイチ…

ちょっと言い方がキツくなりましたが、それだけ髪が見た目に与える印象は大きいということです。

逆に風でなびく美しい髪はそれだけで魅力的ですよね。

そこで日々のヘアケアにプラスしたいのがフィーノプレミアムタッチ浸透美容液マスクです。資生堂の誇るスキンケアテクノロジーが美容液成分を乱れた髪をなめらかでキメの整った髪に整え、あなた本来の髪の美しさを引き出します。

爽やかでありつつもどこか品のあるグレースフローラルの香りも魅力の一つです。

美しい髪はそれだけで極上のファッションですよね。美容院に行く時間がなくともフィーノプレミアムタッチ浸透美容液マスクがあればトリートメント効果を実感できますよ!

日本のヘアケア製品で羨ましがられる美髪を手に入れよう

艷やかな髪ってそれだけで見とれてしまいますよね。

しかし、何もせずして手に入れるのは不可能というもの…日々の丁寧なヘアケアこそが美しい髪をつくるのです。言い換えれば、ヘアケア製品選びが美髪になるかどうかの分かれ道と言っても過言ではありません。

すれ違った時にほんのり香るシャンプーの香りや風でなびく艷やかな髪は品があり見ている人を虜にすることでしょう。そこで本記事で紹介した日本のヘアケア製品をぜひお試しください。

もちろん、お土産に選んでも喜ばれるでしょう!

タイトルとURLをコピーしました